やっぱり欠陥品だったシネマディスプレイの電源アダプター4個目

2010年6月23日

アップルサポートセンターとの散々なやり取りの後、
今朝、30インチシネマディスプレイの
電源アダプターの交換品が届きました。
4個目の無償交換品です。

早速コンセントを繋ぐと、ジーというかすかな音。
嫌な予感。
パソコンを使い、シャットダウンする。
キーンというまるで耳鳴りのような音が。

2個目、3個目の電源アダプターはしばらくの時間は
異音がしなかった訳ですが、
4個目の今回のものは、最初のアダプター同様、
始めから異音。

余りにも異音がするので、コンセントを色々変えてみるが、
変わらない。

そもそも、23インチの電源アダプターは2つとも
数年間使っていますが、
かすかな異音を発生することはありません。
なんて言ったらいいのでしょうか、
音を発生する気配すらありません。

それに比べると、なんか30インチの電源アダプターは、
異音が発生する雰囲気がプンプンします。

なんだかな〜。

1個目、2個目、3個目、4個目と、
結果的にはキーンという異音が発生するのですが、
発生する状況はそれぞれ微妙に異なります。
コンセントを一端抜いてコンセントにつなぐと、次にMacを立ち上げるまで異音が発生しないもの。(1個目)
コンセントを一端抜いてコンセントにつないでも、つないだだけて次第に異音が発生するもの。(3・4個目)

しかも3個目の電源アダプター、今は手で持ってふると、
シャキシャキと中で何かが移動する音がします。
(手に入れた2ヶ月前は音はしなかったと思います。)

もちろん4個目は揺すっても変な音はしません。

なんだかな〜。


また、アップルサポートセンターの担当者と話すんですか。
ああ、気が重い。


いつまで続くんでしょうか。

このデザクロブログに、第5の項目、
アップルサポートセンター」専用のテーマのブログを立ち上げる必要が出てきそうですね。


ラベル:



◎この投稿へのリンク:

リンクを作成

▲このページの先頭へ