Apple タブレット iPad!

2010年1月28日


やっぱりきましたね、iPad。
ヨッ、待ってました!

事前リークである程度の情報は知っておりましたが、
期待された予想外の機能はなかったですね〜。
もしかしたら、一番予想外だったのはその価格かもしれません。
米499ドル〜(日本の価格はまだ未決定)

Wi-Fi 版の iPad は日本でも3月下旬から発売されるとのことですが、
Wi-Fi 版の iPad にはあまり興味ありません。
本命の3G対応版は6月以降となる見通し。
通信会社も決まっていません。
随分と先です。ハ〜。

思い起こせば、
日本では iPhoneの発売が遅かったため、
タッチパネルを使ってみたい一身のわたしは、
iPod touch の世界発表=発売時にアップルストアー
ポチッとしてしまったのでした。
まだ朝日が昇るずう〜っと前の出来事でした。
(アップルの製品発表はアメリカ現地で行われるため、
 日本時間で言うと、たいてい深夜2時頃から始まる。)
たぶん山形県では一番最初の購入と勝手に思っていたりします。

写真はデザインクロスの仕事場の机の上に置いた
iPod touch です。


ここでちょっと脱線して、デザクロの Web制作の仕事環境ついて。
写真、右に見えるのは Apple 30インチ・シネマディスプレイ。
左には、Apple 23インチ・シネマディスプレイ、
写真には見えませんが、
30インチの右側にも Apple 23インチ・シネマディスプレイがあり、
普段は3つのディスプレイを同時に使って仕事をしております。
3つのディスプレイを並べた横幅は160cm以上あります。

どうしてそんなにディスプレイが必要なのかって?
効率よく仕事をこなすためです。

メインのマシンは Mac Pro で、Mac OS-X の他、
Windows XP、Windows Vista、Windows 7と
3つのWindows OS が走ります。

またメインのマシンには内蔵HDDが4台、
外付けHDDは16台が繋がっています。
お客様からお預かりしたデータは全て、
使わなかったデータも含めて大切に保管してあります。
ホームページ作成進行中のデータは常に別のHDDに
自動バックアップ保存し、
さらに、ホームページ完成後のデータも2台以上の
HDDにミラーリングして保存するという
念の入れようです。

写真、ディスプレイの後ろに映るのが、ボーズのスピーカーです。
音にもこだわっています。
ちなみにこのボーズ、音が最高です。絶対にオススメです。

スピーカーの手前に映る置物は
青く透明なアップルの形をした置物で、長崎で買ったもの。
Apple フリークを象徴するものでもあります。

その他、ノートパソコンも含め、Windows PC が4台、
Mac が3台、液晶モニター3台、CRTモニター3台といった構成です。


それにしても今日発表された iPad、
どう見ても大きな iPod touch ですね。
どんなデバイスに発展して行くか楽しみです。


そう言えば、iPhone が日本で発売開始された時、
ほとんど全ての評論家やマーケターが
こぞって「 iPhone は日本の風土に合わない」と
言ってたことを覚えています。

その人たちは今でも評論したり、
マーケティングについて語っているのでしょうか?

ふと、そんなことを思い出しました。


アンケート調査によると、
スマートフォンの購入理由の第一位は、
「 Webページを見たいから」という結果を最近目にしました。
iPad は間違いなく iPod touch や iPhoneより
Webブラウジングに適しています。

目玉アプリ iBooks の利用はちょっときついでしょうね、液晶では。
本を読むためというよりは、むしろ美しいカラー雑誌や図鑑、
写真集を見るために適しているように思われます。

いずれにせよ当面は
スマートフォンユーザーがどう動くかが鍵になりそうです。


ラベル: , ,



◎この投稿へのリンク:

リンクを作成

▲このページの先頭へ